銀座カラーの全身脱毛

銀座カラーの全身脱毛コース、どちらを選べばいい?

銀座カラーでは全身脱毛コースの2種類あります。「全身VIP脱毛」と、「全身VIPハーフ脱毛」。どちらを選ぶか悩んでしまうと思いますが、二つの違いやメリットデメリットを紹介します。

>>結局、銀座カラーの全身脱毛はどっちを選ぶべき?→結論を見る

全身VIP脱毛

対象部位 顔をのぞく全22部位(下記の図を参照)
回数 各部位6回
価格 139,800円(2013年8月現在の価格)
お得度 通常契約だと445,500円→305,700円もお得!

銀座カラーの全身VIP脱毛の対象部位

全身脱毛はこんな人におススメ

・全身脱毛するなら施術や仕上がりが綺麗なところが良い
・脱毛は毎回同じ人に担当してもらいたい
・脱毛するならまとめて1度にやってしまいたい

基本的には顔を含まないコースですが、希望により顔を含むおでこからつま先まで全身を脱毛できるコースもあるとのこと。デリケートゾーンやヒジ下、ひざ下などの範囲が広めの複数部位を脱毛したいと思っているのならば思い切って全身を選ぶ方が結果的に断然お得です。

全身VIP脱毛ハーフ

対象部位 デリケートチョイスとスタンダードチョイスから好きな部位を4部位ずつ計8部位
回数 各部位6回
価格 99,800円(2013年8月現在の価格)
お得度 通常契約だと162,000円→62,200円もお得

銀座カラーの全身VIPハーフ脱毛の脱毛部位

全身ハーフ脱毛はこんな人におススメ

・全身脱毛するなら施術や仕上がりが綺麗なところが良い
・脱毛は毎回同じ人に担当してもらいたい
・脱毛するならまとめて1度にやってしまいたい

チョイス例1)VIOゾーンを中心に自己処理が面倒な部位をチョイス
デリケート:Vライン上、Vラインサイド、鼻下、へそ下
スタンダード:Vライン、ヒップ奥、ヒジ下、ひざ下
キホンの女子力コースでヒジ下、ひざ下、ワキを追加!

ポイント

ワキ脱毛は1000円以下で脱毛できるサロンが多いので除外。デリケートゾーンの脱毛+気になる数部位をまとめて脱毛できるから、 ファッションの幅も広がり夏場の水着や露出も余裕を持てるチョイスプランです。

チョイス例2)他のサロンと併用して高上がりになる部位だけをカバー
デリケート:鼻下、もみあげ、えり足、両ひざ
スタンダード:背中上、ひざ下、ヒジ下、ひざ上
+キホンの女子力コースでヒジ下、ひざ下、ワキを追加!

ポイント

VIOやワキ等は他のサロンで安く脱毛して、パーツ単位で契約しなくてはいけないような背中や襟足などを中心に選ぶ方法。ミュゼやエピレでは単体で契約するしか方法が無いので、脱毛したい部位数が4~8部位ならば銀座カラーの全身ハーフ脱毛を選ぶ方がお得です。

結局、ハーフと全身どちらを選べばいいの?

4万円の差が惜しくなければ全身を選ぶべき!
ハーフと全身の部位の差数は14部位です。差額にするととても4万円では収まりきれません。全身VIP脱毛のお得度をみても分かる通り、相当な理由が無ければ全身を選ぶのが賢明だと思います。

そもそも、ハーフでは気になる部位全てをカバーする事ができないため、ひざ下+ヒジ下+顔などにしてしまうと、ひざ上や手の甲が残ったりとビミョーなムダ毛の生え具合になってしまいます。結局は部分的に自己処理をし続けなくてはいけないという、全身脱毛のメリットが半減してしまう結果に…。それならば、全身まとめて脱毛するほうが選ぶ部位に悩む事もなく、自己処理の必要も全身まとめて減っていき、全身脱毛のメリットを100%実感できる結果になります。

ちなみに…

レギュラーコースを1部位以上選ぶ予定ならば、全身脱毛を視野に入れるべきだと思います。その理由は…

・数部位だけは中途半端、後々にやりたい部位が必ず出てくる
・数部位契約の価格は全身脱毛と比べると高価でコストパフォーマンスが悪い
・通うのも数部位だけでは面倒、後で+契約するとダラダラ通い続けなくては…

などがあります。 ただし、1部位だけの契約ならば女子力コースのキャンペーンを受けられるので、まずはお試しとして1部位だけ契約するのもアリだと思います。その際は6回では足りないような鼻下やVラインなどを選ぶのがお勧めです。

↓詳細はこちら

銀座カラー 脱毛キャンペーン

銀座カラーが選ばれる理由関連エントリー


ただいま銀座カラーで脱毛中♪ 【脱毛効果と口コミ】