Iライン脱毛 前処理の大変さや失敗点をレポート

Iライン脱毛 〜脱毛前の自己処理に苦戦〜

前回、Iライン脱毛の様子や流れをお伝えしましたが、Iライン脱毛時の痛みや恥ずかしさよりも前処理で結構大変な思いをしました。これから初めてVIラインの脱毛をする方は参考として是非一度読んでみてください。

前処理がけっこう大変!

V・Iラインの脱毛も他の部位と同じように、脱毛施術を受ける2〜3日前までに自分でムダ毛の処理をしておく必要があります。そこでエステティシャンの人に言われたように顔そり用のシェーバーを使って処理を始めたのですが、ムダ毛が狭い範囲に密集していて量が多いのと毛質が硬いことなどから、なかなか思うように剃ることが出来ませんでした。

Vラインの方はまだ見えやすいのでやりやすいですが、Iラインの方はほとんど見えないので手探りで少しずつ進めました。途中でシェーバーが何度も動かなくなるトラブルがあり、あえなくシェーバーで剃ることを断念。T字のカミソリで剃り始めました。それでもなかなか剃りきれず、前処理にかかった時間は30分ほど。

VIラインに関して、私は今までほとんど自己処理を行ってこなかったのでそれが原因だと思いますが、ここまで自己処理が大変なのかと途中で霹靂してしまいました。


脱毛前の自宅での前処理はしっかりと!

はじめてiライン脱毛をやった日、本当はIラインと一緒にVラインの脱毛もするはずでした。でもIラインしか脱毛が出来なかったのは、Vラインの毛足が長くて自己処理が不十分だったために脱毛照射をしても効果が薄いためVライン脱毛は出来ませんでした。
よく見ると確かに、2〜3cmほど長さのある毛がたくさん残っていました。
私のようにならないよう、みなさんはしっかりと前処理をしてくださいね!

銀座カラーの気の利いた対応に感動

「Vラインの方は毛足が長いので、照射をしても脱毛効果が低くなってしまいます。
 今日はVライン脱毛はせずに、Iライン脱毛だけの方がいいと思いますがどうしますか?」

VラインやIライン脱毛を始める前にエステティシャンの方が事前処理のチェックをしてくれるのですが、そんな風に担当のエステティシャンから聞かれました。

最初は「せっかくだから脱毛照射してほしい」と思いましたが、すぐに思い直しました。
脱毛効果が見込めないのならやっても意味がありませんし、貴重な1回を無駄にしてしまうことになるからです。

銀座カラー側にしてみれば、その場でVライン脱毛をやってしまった方が時間を無駄にせずに良いだろうと思うのですが、そんな会社の都合よりもお客さんの利益を優先してくれたことに、ちょっと感激しました。他の対応を見てもそうですが、銀座カラーは『お客様第一』という考え方が社風にあるようです。そのせいか長年通っていても本当に気持ち良くサービスを受けることが出来ます。私は銀座カラーのそんなところも気に入っています。

>>銀座カラーの脱毛料金はこちらを確認

脱毛体験記 【銀座カラー】関連エントリー


ただいま銀座カラーで脱毛中♪ 【脱毛効果と口コミ】