Iライン脱毛 痛みや着替えについて

Iライン脱毛1回目 〜全然痛くなくてビックリ〜

Iライン脱毛の体験レポート

Iライン脱毛をやるにあたって、私が何より気にしたのは『痛み』です。誰に聞いても、インターネットで調べてみても、みんな口を揃えて言うのが「Iライン脱毛はかなり痛い!」ということです。

実際にIライン脱毛の施術を始める前にも、エステティシャンの方に念を押して言われました。「Iライン脱毛は、他の部位に比べると一番痛いと思います。『かなり痛い』と思ってください。そうすれば、『案外思ったよりは痛くなかった』と思えるはずです。」と。

い、いたっくない…?!

そしてかなり身構えた状態でデリケート部分へ照射!


パシッ


しっかりと光は見えたものの、特に痛みは感じず。
「んん?本当に打ったのかな?」と思ってしまったほど。

それからも左右合わせて10回くらい照射されましたが、まったくと言っていいほど痛みを感じませんでした。これには私もエステティシャンの方もビックリ。 Iライン脱毛の効果や痛みでも書きましたが、銀座カラーで2012年10月29日に導入された新しい脱毛機器になりずいぶんと痛みが緩和されたので、そのおかげかもしれないということでした。
※もちろん個人差はあると思います。

こんなに痛みがないのなら、もっと早くからやっておけば良かったと逆に後悔してしまうほどでした。他の脱毛サロンでIライン脱毛をしたことがないので比較はできませんが、それにしても銀座カラーは痛みが少ない方なのではないかと思います。

VIライン脱毛をする時の格好

VIライン脱毛時に利用する紙ショーツ

銀座カラーでVIライン脱毛をする時は、この紙ショーツをラインの方を前にして身につけます。そしてラインの部分をずらしながら照射を行ってもらいました。
恥ずかしいか恥ずかしくないかと聞かれれば、もちろん恥ずかしいです!
でもそれも一時的なもの。私の場合は1回目の半ばくらいにはもう慣れていました。


医者の前でパンツを脱ぐのと同じ感覚でしょうか。
産婦人科で触診をされる方がよっぽど恥ずかしいと思います。


私がV・Iラインの脱毛を始めたきっかけ

そもそも私がVIラインの脱毛を始めたきっかけは、スタッフさんとの会話からでした。
以前から興味があって何人かのエステティシャンの方に「VIラインの脱毛ってどうですか?」と聞いていたのですが、みんな自分自身も既にVIライン脱毛をやっていると言うのです。

最初は職業柄やらなきゃいけないのかなと思っていたのですが、ほとんどの人は高校生・大学生などの学生時代に終わらせていました。エステティシャンの方いわく、今の10代〜20代の女の子はワキ脱毛の次にビキニラインの脱毛をやるそうですよ。


年代の違いがあるとはいえ、今やVIラインの脱毛はワキ脱毛と同様に常識になりつつあるのだと知り、驚きを隠せませんでした。

元々「セクシー系の下着を可愛く着こなしたい」という思いがありVライン・Iラインの脱毛に興味を持ったのですが、ここでムクムクと「20歳そこそこの小娘たちには負けていられないわ」と闘争心が・・(笑)こうしてVIラインの脱毛を始めることにしました。

>>銀座カラーの脱毛料金の詳細はこちら

脱毛体験記 【銀座カラー】関連エントリー


ただいま銀座カラーで脱毛中♪ 【脱毛効果と口コミ】