全身脱毛の範囲や施術期間など

全身脱毛って具体的にどの範囲?

全身脱毛って具体的にどの範囲なの?

「全身脱毛」とざっくりと言いますが、何処の部分までを全身としているのかは エステサロンによって変わってきます。例えば、最近多いのが「全身○箇所から選べる全身脱毛!」等のキャンペーンです。

これは全身を脱毛するのではなく、全身から部位を選んで脱毛するという事になります。 言葉のニュアンスの違いもありますが、今回は全身をまるまる脱毛する方の「全身脱毛」に関する疑問などを解説していきます。

Q全身脱毛の範囲はどこまで?

全身脱毛の範囲はそれぞれですが、 足・ウデ・背中・おなかや胸、Vラインなどのデリケートゾーンはどこのエステサロンでも含まれている基本的な範囲です。

その他に対象かどうか確認した方が良い部位は、


・顔(入っている場合は何処までの範囲なのか)
・IOライン(VIまででOは対象外のサロンも一部アリ)
・うなじや襟足、もみあげ等

もしもVIOをまとめてやりたいと思っているのに、 Vラインのみでしたらもったいないですよね。自分が脱毛したい部位が対象に入っているのかは必ず確認すべきです。

銀座カラーの全身脱毛プランでは顔は対象外になっています。 しかし、顔の脱毛も含まれているスペシャルコースがありますので、 気になる方は問い合わせてみてくださいね。 ただし夏場は顔脱毛は受ける事ができません。 紫外線や日焼けの影響を受けやすいためです。 良い状態のお肌で安全に脱毛をするために行っているという事です。 期間を決めて提供しているからこそ、全身脱毛のコースには入っていないのかもしれませんね。

参考:銀座カラーの脱毛料金

全身脱毛は1回の施術で全身やるの?

A.サロンにより違います。
全身をまとめてやるサロンもあれば、数回に分けて行うサロンもあります。
銀座カラーでは

・足全体(下半身)
・手、ワキ、背中全体
・上半身前面、Vライン

の3回に分けて全身をくまなく脱毛していきます。

それぞれ1時間前後の施術です。 全身を3〜4時間かけて一度にやってしまうか、 1時間ずつを月に1度通うかの違いになります。

確かに、1度でまとめてやった方が通う回数が少ないので楽ですが、3時間の施術は相当疲れますので、1日を脱毛に充てるつもりでいた方が良いかもしれません。特に冬場は半裸状態で冷たいジェルを塗られますから、 かなり寒く大変な思いをする方が多いようです。 また、1度にまとめてやる場合は、当日に急に生理がきてしまったり、体調を崩したり、急なキャンセルをすると更に間があいてしまったり、最悪1回分を消化することになるなどのデメリットがあります。

部位を分けて行う場合は、施術をする場所の融通が聞きますから、 「生理になってしまったので今日は上半身のみで…」等の対策も取れますよね。 そう考えると、数回に分けて施術をするサロンの方がメリットが大きいように思えます。

銀座カラーでは当日キャンセルは1回分消費になってしまいますが、生理時などは部位を考慮してもらえるので施術自体は受けることができます。まずは電話で相談してみるのが良いですよ。

全身脱毛がどういうものか、なんとなくイメージが掴めたでしょうか。 細かな部位を複数選ぶよりも、全身脱毛をしてしまった方が安上がりな場合があります。後でここも、ここもとダラダラと3〜4年通うよりも、全身を1〜2年で済ませてしまう方が楽ですよ!


エステ脱毛の基礎知識 関連エントリー


ただいま銀座カラーで脱毛中♪ 【脱毛効果と口コミ】