VIOラインのエステ脱毛について、痛みや恥ずかしさなど

VIO脱毛(ハイジニーナ)のメリットは?

VIOラインの脱毛について

脱毛を始めたばかりの人にとってはVIO脱毛はなかなか勇気が出ない部位ですよね。もともと自己処理を頻繁にしていた人ならまだしも、「気になるけどどうしたらいいのか分からない…。」と悩んでいる人も多いと思います

VIOラインの自己処理はとっても難しいです。デリケートな部分だけにプロにお任せした方がトラブルも少なく仕上がりも綺麗です。

VIOラインの自己処理で起きるトラブル!

デリケートゾーンの自己処理はどうやってしていますか?
カミソリやシェーバーだと毛先がとがりチクチクして痛痒くなってしまいます。
かといって、線香やお香を使って燃やすというのは火傷のリスクが高く危険。
VIOの脱毛方法で有名な物の一つに、「ブラジリアンワックス」があります。
これはシュガーワックス(はちみつや水あめのようなもの)に毛を絡め、抜きとる方法です。
確かに仕上がりは綺麗だし、その日にすっきりと処理を終える事ができます。

しかし痛みがある事や、毛が埋まってしまう埋没毛になりやすい、
毛の濃さの調節ができない。などのデメリットも多くあります。
自己処理で一番面倒なのはまたすぐに生えてくる事です。
やはり定期的に処理をしなくてはいけないのは時間も手間もかかります。

VIOライン脱毛をエステでするメリット

自己処理は難しいし、ワックス脱毛は定期的に通い続けなければいけないし、
お金もかなりかかってしまいます。エステ脱毛ならば、
10〜15回程度通えば自己処理のほぼ必要ない状態をキープできます。

エステで脱毛する一番のメリットは毛量が減る事です。
毛量が減り毛が細くなってくると、それだけムレたりかぶれたりする事が減りますよね。
VIO脱毛をして一番よかったと感じるのが「生理の時の楽さ」です。
特に、肌が弱い人や月経量が多くて毎月大変な人ほど、Iラインの脱毛をオススメします。
毎月の不快な症状がかなり軽減されますよ。

Oラインはいらないと思っている人も多いようですが、エステティシャンの方は「個人差はあるけれどほぼ全ての人に生えている」と言っていました。自分は必要が無いと思っている人も一度確認して必要かどうか考えてみると良いです。

恥ずかしさは初回だけ!

VIOをためらう理由に恥ずかしさがあります。
見ず知らずの人にデリケートな部分をさらけ出すには誰でも抵抗があります。
ですが、病院に行くような感覚で思っておけば大丈夫です。
スタッフさんは何十人、何百人とVIOの脱毛を担当していますから大丈夫です。
私自身もすぐに恥ずかしさに慣れました。
堂々としている方がスタッフさんもやりやすいと思います。
VIO脱毛も一般的になり「実はやっている!」という人が多いので安心してくださいね。

初めてのIライン脱毛の体験談はこちら

VIO脱毛の痛みってどうなの?

VIO脱毛は初回〜3回目くらいまでは痛みや熱さを感じる人が多いようです。
その痛みも一瞬髪の毛を引っ張られるような感じ。
ワックス脱毛は実際に毛を抜いているのでそれに比べると痛みは少ないです。
痛みに弱い人ほどエステの光脱毛を選んだほうが安心です。


友達や周りの人にあまり相談出来ない悩みだからこそ、
なかなか勇気が出ないと思います。
ですが、料金がリーズナブルになった事もありVIO脱毛をしている人は本当に沢山います。
私も、もっと早いうちにやっておけばよかったと思っているくらいです。
ワキの次にやってよかったと思える部位ですよ!

>>銀座カラーの脱毛料金について詳細はこちら

エステ脱毛の基礎知識 関連エントリー


ただいま銀座カラーで脱毛中♪ 【脱毛効果と口コミ】