エステ脱毛の進め方

実際のエステ脱毛、当日の流れって?

実際のエステの流れを解説

エステ脱毛が未経験の人やこれから初脱毛をするという方は当日どうすればいいのか、不安が沢山あると思います。

・エステに行く前に準備しておくことは?
・エステに行ったらまず何をするの?
・施術はどういう流れで進むの?

などなど…。
エステ脱毛の流れが分かれば大体のイメージも付きますよね!初めてのことは誰でも不安のはずです。エステ脱毛の流れを詳しく説明しますので、これを読んで事前に不安な点を解消してくださいね!

2〜3日前の準備

2日くらい前までに脱毛部位をシェービングしておきましょう。当日に1〜2ミリ生えているくらいがベストです。フラッシュ脱毛は黒いものに反応するのでほんの少しだけ毛が生えた状態にしておくのがポイントになります。

剃り残しが発生しやすい部位(VIOや背中、ヒップなど)を施術する時はいつでも剃れるように電気シェーバーをバッグに入れておくと便利です。エステによってはシェービングが有料の所もありますので、不安な方は事前に確認しておきましょう。

こちらも参考にしてください→エステ脱毛前に注意するポイント4つ!


お店に到着!

エステではきっちりと時間が区切られているので、予約の数分前の到着でOKです。早く行く分には構いませんが、10分以上の遅刻はキャンセル扱いになってしまう事もありますので、トラブル等で遅くなる場合は予め電話で連絡しておくのがベターです。

お店に入ったら受け付けでカードを渡して案内されるまで座って待ちましょう。雑誌が置いてあるサロンやお茶を頂けるサロンもあります。お得なキャンペーンのチラシを置いてあるお店も多いですよ。


スタッフさんが案内

時間になるとすぐにスタッフさんが案内してくれます。個室に入り準備をします。ロッカーに荷物を入れて、用意されている物に着替えましょう。デリケートゾーンの施術は紙パンツが用意されているのが一般的です。何も身につけないままの施術にはなりませんので安心してください。着替えたら、そのまま待ちましょう。すぐに担当のスタッフさんが来ます。

銀座カラーでの服装

銀座カラーでの施術着はタオルで出来たワンピースのようなものです。水泳の時に使ったテルテル坊主タオルのようなイメージ。部位によっては着替えの必要が無い場合もあります。

いよいよ施術開始!

光が強いためメガネやアイマスクをします。光を直接見てしまうと危ないので気を付けてくださいね。まずは脱毛する部位の状態をチェックします。簡単に保湿、消毒をしてからジェルを塗ります。ジェルは冷たいので初めての人はびっくりするかもしれません。ですが我慢です。すぐに慣れますよ!

銀座カラーでは施術前にもしっかり保湿!

大抵のエステサロンでは施術前は消毒程度しか行いませんが、銀座カラーでは施術前にもしっかりと保湿ローションを塗ってもらえます。このローションの塗布によって痛みが軽減したり、脱毛の効果を高めることができるそうですよ。

ジェルが均等に濡れたら照射開始です。大体数秒に1度ピカッ、パチッと光ります。ワキならば20ショットくらいで終了です。1部位あたり数分で終わることがほとんどです。ジェルをふき取って保湿をして終了となります。銀座カラーでは内側まで浸透する保湿マシンを使っているので、脱毛が終わった後もしっとりうるおうと評価が高いですよ。

施術がおわったら着替えて帰る準備をします。この間に次回の予約を取ってくれることが多いです。希望の曜日、時間帯を伝えて準備が終わったら受付にもどりしばし待ちましょう。次回予約の確認とカードを返してもらえれば終了です!部位にもよりますが1部位〜2部位の脱毛ですと、15分〜30分程度で終わります。

銀座カラーでは施術後もリラックス

全身や複数部位の施術ではかなり疲れてしまいます。銀座カラーでは施術が終わるとお茶やおしぼりなどをサービスしてもらえますので、ほっと一息つくことができます。その間にスタッフさんとどのくらいの効果が出てるかや、日々のケアについて等相談をすることができます。

>>銀座カラーの脱毛料金詳細はこちらから

 

お疲れ様でした!

脱毛をした当日は汗をかく行為は避けてくださいね。

詳しくはエステ脱毛後に気を付けたい事!も参考にしてください。


なんとなく脱毛のイメージはつかめましたか?始めては不安が多くどうしていいか戸惑う事も多いはずです。例えば、着替え一つに関しても何処まで脱げばいいのかわからない事も多いと思います。初めに流れを知っておくことで安心して脱毛を受けに行けますね。


エステ脱毛の基礎知識 関連エントリー


ただいま銀座カラーで脱毛中♪ 【脱毛効果と口コミ】